feat.鱒(フィーチャリング・トラウト)

本日は、
新刊発行のお知らせです。

なんとわたくし、
生意気にも、
本日、本を出版することになりました。

タイトルは、
feat.鱒(フィーチャリング・トラウト)
〜個性派ルアーフリークが移住者目線で迫る
Trout Paradise 北海道のリアル〜 です。

本書の3つの特徴

1.幻の魚イトウ、青色のイワナなど、
これまで誰も目にしたことがなかった
鱒たちの貴重なショットが満載

2.北の大地、北海道でしか味わえない
鱒釣りの魅力を、よそ者ならでは目線、
斬新な切り口で深掘り

3.簡単な用語解説付きで、
入門したての釣りガールや学生アングラーも、
ストレスなく読める工夫が充実

こうやって文字にしてみると
なんだかちょっと
こっぱずかしいですね。

続いては、
本の紹介文……。

鱒釣りの魅力を、
ギュッと詰め込んだ渾身の一冊は、
北海道に棲むトラウトたちが主役。
彼らの素性を多角的に掘り下げ、
今まで紹介されることがなかった
知られざる鱒たちの魅力を
グイッと深掘りしています。

さらに、息を呑むほどに美しい
彼らのありのまま姿を、
臨場感あふれるカラー写真で
忠実に再現することで、
トラウトフィッシングシーンに
新風を吹き込む独創性をとことん追求。
読みやすさとの両立を図りつつ、
鱒釣りのエキスパートはもちろんのこと、
ビギナーの方にも気軽に読んでもらえる、
そんなスマートな
ガイドブックに仕上げました。

ザックリ、こんな感じです。

ちなみに、発行日は
本日、2021年6月10日。

B5変形
全160ページ、
オールカラーで、
内容はてんこ盛り。

目からうろこの
魚種ごとの素性解説にはじまり、
四季の変化を味わいながら愉しむ
北海道のフィッシングシーンを
月ごとにご案内。

このほか、誰もが憧れる
こんな「青いイワナ」に
出逢う方法なんかも
初公開しちゃったりしています。

ご興味のある方は、
Northern Pika BASEショップなら
送料無料でご購入いただけます。
アクセスは、こちらから。

Northern Pika は、「もっと釣りを愉しく!ついでに日常も楽しく!」をコンセプトに立ち上げた小さなオンラインショップです。ここにあるのは、plus-oneのオリジナルアイテムだけ。「北海道の鱒釣り」をメインテーマに据えつつ、デイリーユースへの適応も重視して、「コト」にコミットする商品だけを販売していきたいとい...

なお、テレビCMでもおなじみの
BASEのプラットフォームを
利用したオンラインショップなので、
皆さんにも、
安心してご利用いただけると思います。

そうそう、
この本には、
私が鱒を抱えてどや顔してるシーンは
いっさい掲載されていません。

あくまでも
主役は鱒たちなんですね。

まあ、これなんか序の口で、
自分で言うのもなんですけど、
独創的で、結構クセがあります(笑)。

それでも、
鱒をこよなく愛する
すべてのアングラー心を揺さぶる
渾身の一冊に仕上げたつもりなので、
私なりに自信を持って
おススメしておこうと思っています。

しがない鱒釣り師である
著者の希望としては、
エキスパートアングラーの方はもちろん、
まだ北海道のフィールドを
訪れたことのないビギナーの方にも
是非、読んでもらえたらうれしいですね。

管釣りの経験しかない人、
入門したての釣りガール、
貧乏な学生アングラー……。

「まだちょっとスキルに自信がない」
という方も、
本のご購入、大歓迎です。

アフターコロナの時代に突入したら、
是非、北海道のフィールドに
足を運んでもらって、
この本でモデルになってもらったような
美しい鱒たちに逢いに来てほしい。

本の出版には、
そんな私のささやかな願いも
込められているのですよね。

あんまりクドクドと
説明するのもどうかと思うので、
今日は、これくらいに
しておきたいと思います。

もちろん押し売りはしませんけど、
もし、少しでも興味を持っていただけたら、
是非、ご購入を
検討いただけるとうれしいです。

feat.鱒(フィーチャリング・トラウト)
〜個性派ルアーフリークが移住者目線で迫る
Trout Paradise 北海道のリアル〜 を
どうぞよろしくお願いいたします!

Northern Pika は、「もっと釣りを愉しく!ついでに日常も楽しく!」をコンセプトに立ち上げた小さなオンラインショップです。ここにあるのは、plus-oneのオリジナルアイテムだけ。「北海道の鱒釣り」をメインテーマに据えつつ、デイリーユースへの適応も重視して、「コト」にコミットする商品だけを販売していきたいとい...

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする